明日があるから今日がある



-  |  次の3件 »

新風営法で世の中は無店舗型に誘導されている

自分の年代で風俗と言うと

ソープランド
ヘルス
ピンサロ

が思い浮かびます。

ところが新風営法で規制がかかり、こういった店は限られた場所しか営業できません。

なので、滅びていくばかりです。

特に地方は、従来の店舗の継続ですから、経営者も高年齢化し、新しい発想も無く寂れる一方です。

前回行った山口市湯田温泉のピンサロなど、店はかび臭い改装もできないような感じでした。

人間の性的欲望は衰えません。店舗がなくなるとどこへ行くか?

デリヘルです。デリバリーヘルスです。

自宅もしくはラブホテルに女性が赴きサービスをする形です。

あくまでもプライベートの交渉としてやりたい放題です。ただ交渉が成立した場合のみですが。

本番を含んでやっているところが普通、マッサージまでと線がある店それぞれですが。

出会い系と呼ばれているのもその延長です。

ネットに慣れている層は利用しています。多少テクニックやリスクがあると思います。

出会い系もデリヘルと変わりません。

新風営法が施行されて以来、ふらっと風俗へという選択肢がなくなりつつあります。

通称でいう「風俗街」は認められていますので、今日も賑やかでそこに行けば満たされます。

P1040472.jpg










タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きな人は飲み屋にいる。毎日通いつめてキャバクラにはまったのと同じ?


友人と2人で飲みに行って、ピンと来た女性が飲み屋に働いていました。


話していて本当に楽しくて・・・・

最初の2ヶ月は月に1回

次の3ヶ月は月に2回

次の3ヶ月は毎週

当然その間、プライベートで誘いに誘ったのですがダメでした。
硬いのですが、ある意味ほかのお客さんとの関係もないので信用につながってしまった。

何度も諦めようとしましたが・・・・

正月に決めたこと人生二度ない
「やるのなら徹底的にアタックして粉砕しよう!」

と決意。

決意した後は、ほぼ毎日、実際には週3日ぐらい。

通いつめました。

その時に彼女の経済事情を知りお小遣い程度の応援もしました。


お店で話している時は本当に楽しくて幸せな気分になります。

彼女のほうもさすがに情がでたのか、プライベートで逢うことが実現しました。

ところが
なかなかではありません。先に先になんだかんだという理由でずらされて。

わずかの短い時間での約束で妥協。


挙句の果てには、実現はしたものの、体調が悪くて。

普通はもうここで気がつくでしょう。

これはある意味あまり良く思われていない!

と誰もが言うでしょう。

心理状態というのはおもしろいものです。


自分でもそのことは気づいていますが、玉砕するまでの決意を捨てきれず。がんばっちゃうんです。

まだ完全にめげていませんが、さすがに疲れはてて来ました。


「傷つかないからはっきり言って」何度も頼んでいますが

そのことは否定します。そこはうまいものです。自然ですが。


よくキャバクラ嬢に恋愛感情を抱いてお金をつぎ込む話を聞いてますが

自分も結局同じ道をたどりはじめていたとは。

お店に払ったお金ぐらいなので大きな被害はありません。月10万円ぐらい。

でも毎日1万円は払っているのでお店からすると上得意でVIP扱い。

これはおいしいお客さん、彼女にも知恵をつけるでしょうね。


今週はお店に行けない理由がでてきましたので行きませんでした。

メールのみ

全然楽しくないやりとりです。彼女はそれでもいい雰囲気です。


彼女は故意に自分をだましている意識はではないと思いますが、結果的に騙された感があります。


馬鹿ですね自分は。後悔してもしょうがないのですが。

今の心境でいうと

虚しい? 空しい?

寂しい

切ない

未練がましい

情けない

アホ

心機一転

P1040478.jpg


タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きになるのに理由はない。ピンときたらそれが愛につながる

人を愛する、好きになる

なんでこんなに好きになったんだろう?
なんでこんなに愛してしまったんだろう?

かわいいから、やさしいから、スタイルがいいから、容姿、性格・・・・

そうではないと思っています。合った時からピンとくる何かが絶対あるのです。

ピンと何かが響く。響かない恋は長続きはしません。

ピンときても長く続くことは難しいのですから。

運命とか、神様とか、天のお導きとかの世界です。

その後から、好きな部分の理由付けがはじまります。

やさしくて癒されるとか
いっしょにいると楽しい明るい人とか

だから
ピンときたら、そのチャンスを逃してはなりません。

P1040466.jpg


タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
Copyright © 明日があるから今日がある All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。